バンクイックで即日キャッシング

本当にお金がない、そんなあなたのピンチの味方

誰でも経験したことがあるでしょう。財布を見たらお金がない。通帳残高も底をつき、でも生活をしていかなければいけない。誰でも通る道だといえます。そんなときに強い味方に最近よく耳にするバンクイックがあります。バンクイックは即日融資可能なカードローンです。

ローンを聞くと抵抗を感じる方が多いのは事実です。しかしバンクイックは個人向けの即日キャッシングが可能な融資なので、怖がる必要はありません。賢く使えば有意義な生活を送ることができるのがバンクイックの特徴なのです。ではそのバンクイックでのキャッシングについて詳しく解説しましょう。

 

そもそもバンクイックってなに

そもそも先ほどから出てきているバンクイックという言葉ですが、これは何かといえば三菱東京UFJが運営しているカードローンのことをさします。銀行がカードローンだなんて嘘だと感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし事実です。

というのも銀行の場合、一般的に個人が融資を受けることが多いのは住宅ローン。むしろ住宅ローン以外は個人に対して銀行はお金を貸さないと感じている方も多いかもしれません。しかしクイックとつくだけあって、即日でお金を融資してくれるのがこのカードローンというシステムなのです。

もし三菱東京UFJに銀行口座をお持ちの方がいらっしゃれば、そこを通じて融資を受けることによりATM手数料が無料という特典があります。

また、最近はコンビニでも提携しているところであれば融資を受けることができ、返済をすることができるのです。こんなに便利な方法はありません。では、消費者金融と何が違うのでしょうか。次はその違いについてご説明します。

 

消費者金融と即日キャッシングの違いとは

多くの方がよく勘違いをされているのが、消費者金融と即日キャッシングの違いです。もちろん一言で即日キャッシングといっても、その枠は様々で消費者金融にもそのシステムが存在する場合があります。

しかし、決定的な違いはそこにあるのではなく、誰が融資を受けることができるのか、といった点にあるのです。一瞬、消費者金融の方が誰でもお金が借りられると感じがちですが、実は違うのです。誰でも金を借りることができるのは、即日キャッシングが可能なバンクイックであり、消費者金融ではありません。

消費者金融には貸金業法が適用され、借入をしようとする人の年収の3分の1までしか融資を行うことができません。しかしバンクイックの即日キャッシングは、三菱東京UFJが運営しているので銀行法が適用されるのでその3分の1という規制が取り払われます。

いわゆる総量規制対象外というものに当たるのです。銀行法を適用しているのか、貸金業法を適用しているのかで大きな差が生まれてくるのです。

それならば、バンクイックを利用しなければ、個人の方は圧倒的に損をしてしまうことになります。そこで次は即日キャッシングが可能なバンクイックについて詳しくご説明します。

 

バンクイックの有効活用法

バンクイックの最大の特徴ともいうべきものに最短即日融資というものがあります。読んで字のごとく、申し込んだその日にお金を手にすることができるのです。

これは本当にお金がない時には非常にうれしいシステムです。また、個人に対しての融資であっても最高500万円まで可能額になっているところも魅力的です。個人の融資であれば、500万円あればたいていのお金の問題は解決することができるといえます。

金利も借りる金額によりますが年4.6%から14.6%と非常に良心的な率になっています。借り入れの際に返済計画をしっかり考えればこれも問題ないといえます。

そして、この返済計画ですが、バンクイックのホームページには返済シュミレーションを試すことができるようになっています。これを活用して、まず自分が本当に借り入れをしたい金額を借りることができるのか、またその金額を借り入れした際に毎月どれくらい返済すればいいのか、適正な返済回数はいったい何回なのかをイメージすることができます。

これは、計画的に返済しようと考えるのであれば非常に有効な方法だといえます。また、毎回の返済額は200円からと非常に低い返済額から設定できますから、これもバンクイックの利用を検討する際のプラス面だといえます。では次に、シュミレーション以外のお役に立つホームページをご紹介します。

 

本当に自分は借り入れができるのかを知りたい

誰でも借り入れができるといっていますが、中にはまだ疑っている方もいるでしょう。本当に自分は借り入れができるのか、また、本当にお金に困っているから即日融資をお願いしたいけれど可能なのかどうか、そのような悩みは、ホームページで解消できます。

何クイックのホームページは、返済シュミレーションだけを紹介しているわけではありません。そもそも借り入れ可能なのかどうかを検討できるサイトがあります。そこで簡単な質問に答えるだけで、自分が借り入れ可能かどうかの参考にすることができるのです。

つまり、いざ融資を申し込んではみたものの当てが外れた、そんな経験をすることがなくなるわけです。

 

やはりおすすめはバンクイックでの借り入れです

このようにバンクイックにはホームページをはじめとするおすすめの情報が多くあります。借りられる金額や金利のほか、提携ATMであれば手数料が無料など、三菱東京UFJが運営しているからこそできる個人融資の最高峰だといえます。

最近は即日融資をうたっていても、実際にお金を受け取ろうと思ったら、その店舗が自分の身近なかったなどという話も耳にします。しかし、大手の銀行であるからこそ、必ずと言っていいほどその店舗はありますし、コンビニも多くありますから、よほどの場合を除き即日融資は可能である環境にあります。

貸す側も少しでも役に立てる状態で貸したい、借り手側の立場に立てば早く借りたいというその思いを理解している良心的な即日融資がバンクイックだといえます。

同じ融資を受けるのであれば、こういったところで借りる方が、お金を借りるという後ろめたさも感じることなく気分よく借りることができます。