「肌断食」というスキンケア

「基礎化粧品をやめたら肌に止め移管が出てきた」
「肌色が良くなってファンデーションがいらないくらい」
「何も塗らないのが一番気持ちいい」
これは肌断食を行った方の感想です。

肌断食とは
「肌に何もつけないスキンケア」
です。
この肌断食を2か月程度続けると先の方のような感想が出てくるのです。

意外とこの基礎化粧品によるスキンケアを一切しない肌断食は気持ち的に大きな抵抗感があるようです
肌断食を最初は二日に1回、1週間に1回
そんなところから始める方も少なくありません。
そんな方でも何も塗らないことで肌の調子が良くなってくることが実感できるようになると
だんだん何も塗らないことが快適になり
いつのまにかファンデーションさえいらなくなった
という方も現れてkるのです。
補聴器 みみ太郎 口コミ

■「毎日なにもつけないなんてありえない!」そう言っていた方々も

肌に何もつけないスキンケアなんて信じられない!
そんな常識に凝り固まった方たちも
「肌をきれいにしたい」
「シミを消したい」
「しわやたるみをなんとかしたい」
「肌の色を明るくしたい」
そんな悩みを解決するために日夜化粧水に始まって美容液、乳液、クリームなど何層にも何段階にも塗り重ねています。
で、果たしてその結果は?というと・・・・
効果があるのかないのかわからない?
いまひとつ効果の実感は無いが不安なためにそれを続けているのではないでしょうか。

一方、「なにもつけないスキンケア」を実践している人は個人差はあれど自分お肌が確実に変わっていくこと実感されていく方が増えています。
補聴器 みみ太郎 口コミ

■ わざわざ時間をかけて自分の肌を傷めつけているだけかもしれない基礎化粧品のスキンケア
私たちの肌はとても正直です。
どんなに高価な化粧品であっても、自分お肌に合わなければそれはあなたも肌には不要なものだということです。
むしろ不要というよりは「余分な負担を肌にかけている」ということなんです。
極端な言い方をすれば
「わざわざ高いお金と手間暇をかけて自分の肌を傷めつけている」ともいえるのです。

肌がきれいな人ほど実はノーメンテナンス

メイクの乗りが悪い?
そんなお肌の悩みを抱えている方も多いです。
プロの鋭い目線から見れば。メイクの下の肌の状態などすぐにわかるそうです。
そんなお肌のプロが秘密にしているのが
基本的にお肌にあまり手をかけていない人ほど肌がきれい
なことなのですい。

でも、お肌のプロはうまく言い逃れもしています。
「お肌がきれいだからこそ、お肌のお手入れをしていないんですよ」
って・・・・
実際、しっかりとメイクをされている人ほど
・肌が荒れやすかったり
・くすみが強かったり
します。
それをカバーするためにしっかりとお化粧しないといけないのです。

■ なぜ【お化粧名人】ほど毛穴が目立つ?
いくつもの化粧品を重ねてつけている人の肌で特徴的なのは「毛穴の炎症」がよく起こっているということがあります。
肉眼で分かるくらいのひどいものから、肌にマイクロスコープを当てて初めて分かることもあります。
開いてしまった毛穴が赤みを帯びていたり、黒ずんでいたりしているのはマイクロスコープだと一目瞭然です。

いつもクリーム系やリキッド系のファンデーションを使っていると、そこに含まれている「油分」や「界面活性剤」が毛穴に入り込んでしまって炎症を引き起こしているのです。
炎症が起こすと毛穴は開き、そのまま固くなって毛穴は開きっぱなしの状態になってしまいます。
慢性的な毛穴の炎症は
・色素沈着
・くすみ
となるのです。

■余計なものはお肌に「つけない」「こすらない」「洗いすぎない」

本来の皮膚は、さわったり、こすったりするところではありあmせん。
肌のお手入れやメイクに熱心な人ほど、朝 肌にいろいろなものを塗り、しっかりとメイクをして

そして夜にはそれをしっかりと落し、そのあとにまた化粧水などを塗ってメンテナンスをしています。
結局 肌はさわったり、こすったり、あらったりと、常に大きな刺激を与えられ続けているのです。
お肌はそれが原因で毛穴が開き。肌は乾燥してしまうのです。
ですから
お肌には
余計なものはつけない
こすらない
洗いすぎない
それを頭に入れてお肌のお手入れはしてください。チャットレディ コツ

肌が若返る理想の食べ物って?

肌が若返る?
そんな理想の食べ物ってないのでしょうか?

美容やダイエットに良いとされているのが
・こんにゃく
・キノコ
・海藻類
などがよく紹介されていますがいずれも身体やお肌にもよい食品です。
しかし、こればかり食べても肌も若返りませんしダイエットも成功しません。
その理由分かりますか?

■ ほとんどの人はすぐに食べ飽きてしまって、それがストレスで挫折してしまう
・こんにゃく
・キノコ
・海藻類
これらがいかにお肌やダイエットに良いといわれてもほとんどの人はすぐに食べ飽きてしまって、それがストレスで挫折してしまうのです。
子なし夫婦 相続 財産分与

・特有の風味が苦手
・独特の食感が受け入れられない
・甘みや脂肪などの今までの食事であたりお前だった味がない
・調理する料理のレパートリーが少なすぎる
人によっていろんな理由がります。、
どうしても嫌々食べているのであればストレスを感じてすぐにやめてしまいます。
最悪なのはその反動でドカ食いをしてリバウンドしてしまうことです。
今までの我慢のストレスからそれこそ一気に爆発してしまうんですね。
だから余計に食べてしまって
お肌が若返る
ダイエットする
どころか
お肌に張りがない、シミができる、しわが目立つ
太る、スタイルだなど体形が崩れる
という逆効果になるのです。

■食物繊維の豊富なこんにゃく・キノコ・海藻
こんにゃく・きのこ・海藻類には豊富な食物繊維が含まれています。
そのどれもがほとんどカロリーもありません。
この食物繊維は
水に溶ける水溶性食物繊維
水に溶けない不溶性食物繊維
があります。
どちらも便秘などお通じの改善に効果的です。
お通じが改善されれば必然的に肌も若返ります。

こんにゃくはボリュームたっぷりですが実はその97パーセントが水分です。
こんにゃくに含まれる食物繊維である「コンニャクマンナン」は水溶性の食物繊維
これが糖質や脂質の吸収を抑える効果は良く知られています。
よく似た名前の商品がよくテレビCMでも流れているのでご存知だと思いあmす。
キノコは不溶性食物繊維が豊富で、消化にも時間がかかり満腹感が持続します。
海藻類は水溶性食物繊維が豊富で腸内で栄養の吸収をゆっくりにします。
とはいえカロリー制限だけではお肌の若返りには逆効果の場合もあるのでお気をつけくださいね。

お肌にはやっぱりストレスは大敵だと思う

人の第一印象はほとんど見た目で決まるので、お肌はきれいに越したことはありません。
美肌になるためには良質な睡眠、バランスのとれた食生活、適度な運動が効果的ですが、忙しい生活の中で実践するのはとても難しいですよね。
そうはいっても、この3つは美肌には欠かせないので少しずつでも実践していくのが得策です。
また、美肌になるために忘れてはならないのがストレスです。
ストレスが慢性化すると体内で炎症反応が起こってしまうので、お肌の調子も悪くなってしまいます。
一言でストレスと言っても、いろんなストレスがあります。
今の日本で日常を送っていると「将来が不安」という人も多いのではないでしょうか。
これもストレスですよね。
国会議員や公務員は高給取りですが、異論を唱えようものなら「そのような政治を選んだのは国民だ」と言われるのがオチです。
また、これからを担う若者ではなく、高齢者ばかりが優遇される世の中です。
年金を払ってはいるものの、「自分たちが高齢者になるころにはほとんどもらえないんだろうな」と思っている人は多いのではないでしょうか。
こんなストレスを抱えていてはお肌の調子が悪くなっても不思議ではありませんよね。
将来の不安を解消するには自分を変えていくのが一番の近道です。
もし、専門性の高いスキルを身に着けることができれば、収入もアップし、高給取りの人たちに嫉妬することもなくなるし、年金をもらえなくても余裕!と思えるようになるでしょう。
たとえば、プログラミングスクールに通ってプログラミングスキルを身に着けるのも1つの方法です。
世の中にプログラミングスクールはたくさんありますが、その中でもコーチテックは最短2ヶ月でプログラミングスキルを身に着けられるスクールです。
コーチテック
コーチテックはよくあるプログラミングスクールとは違っていて、「稼げるエンジニア」になるためのプログラミングスクールです。
コーチテックには授業というものがありません。
そのかわり、その人に合わせたオーダーメイドカリキュラムが提供され、受講者はそのカリキュラムを自宅で進めていきます。
もしわからないことがあったら、LINEチャットですぐに質問することができます。
ほとんどの場合、コーチテックの専属コーチから30分以内に返答してもらうことができるので、学習が滞ることはありません。
このように、コーチテックはオンラインを利用したとても効率的なスクールなので最短2ヶ月でスキルを身に着けられるわけです。
どんな時代だったとしても、周りに嫉妬や愚痴をこぼすのではなく、自分を能動的に変化させてストレスをなくし、幸せになっていきたいものですね。
そうすれば必然的に美肌へとつながっていくのではないでしょうか。

ここまで変わる産前産後のスキンケア

毎日育児に追われるアラサー主婦です。

私は2年前に一人息子を出産しました。

出産してみて驚いたのは、生活環境や時間の使い方が以前と比べて想像以上に大きく変わったことです。

今回はそんな私の産前と比較した産後のスキンケアについてご紹介したいと思います。

■産前のスキンケア

私はもともと美容やコスメが大好きで、暇さえあればドラッグストアやデパートのコスメフロアを物色することが趣味のようなものでした。

スキンケアもお気に入りのブランドで揃えて、座って鏡を見つめてゆっくりとリラックスしながら行ってましたし、その時間が何よりもの至福のときでした。

また保湿やエイジングケアなど数ある美容成分の中でも、私は特に美白に力を入れていました。

小学校から大学までずっと運動部に所属していた私は、同年代の女性よりも確実に紫外線を多く受けたという自負があり、将来のシミの発生を懸念していたためです。

妊娠してからも私の美容法に大きな変化はなく、子供ができてからも綺麗なお母さんでいたいから、私は美容には手を抜かないぞと心に決めていました。

■産後の変化

私は無事に出産を終え、元気な男の子を授かりました。

かわいい我が子の姿に感動したのもつかの間、産後一週間経った頃のことです。

いつも通りスキンケアをしようと鏡に向かうと首から顎にかけて蕁麻疹が発生していました。

今までそんなことがなかった私は驚きました。

しかし蕁麻疹はどんどん広がり、次の日には頬にまで発生しました。

あまりにもひどい見た目の自分の顔に悲しくなった私は急いで皮膚科に飛び込みました。

するとそこで驚きの事実が判明します。

「出産により一時的に肌が敏感になっているのだと思います。強い成分のスキンケアは控えて下さい。」

産前産後で肌質や髪質が変化することがあるのは知っていましたが、特に敏感肌で悩まされたことのない自分には無関係だと思っていました。

しかし美しくなるためにと思い行っていたスキンケアで逆に肌を痛めてしまっていたのです。

■産後のスキンケア

私は慌てて今のスキンケアを見直しました。

美白有効成分は健康な肌には良いのですが、刺激が強いものもあるため敏感肌には使う前に注意が必要なものが多いのです。

そのためひとまず美白系のスキンケアから保湿系のスキンケアに使用を変更することにしました。

実際に役立ったのは、化粧水の肌ラボ極潤ヒアルロン液です。

こちらは私の肌に合っていたようで、しっとり保湿しつつも刺激を感じることなく肌荒れをなおしてくれました。

また子供が成長し動きまわるようになると、ゆっくり座って鏡を見ながらスキンケアをする暇なんてあっという間になくなりました。

お風呂を上がっても、自分のスキンケアの前に子供の体を拭いて風邪をひかないように髪を乾かすというタスクが挟まります。

そこでも私は今までのスキンケアの見直しを迫られました。

例えば、お風呂を上がったあとしっかり化粧水をつけるまでに時間が空くため、さっとつけれるスプレータイプの化粧水を前段階として使うことで乾燥対策をするようになりました。

他にも時短アイテムとしてパックが大活躍するようになりました。

それと、意識的に気をつけたのが食事です。

母乳もありますが、育児を考えながら健康的な食事に気をつけて、体重は早めに戻りました。

産後ダイエット攻略|成功者が痩せた方法!

■まとめ

このように産後の美容には「臨機応変な対応」が大切になってきます。

美意識を高く持つのは良いことですが、それにより生活に支障をきたしたり逆に肌荒れを起こしては意味がないからです。

産後はいつもとは違う事を意識しましょう。

無駄と思えることが美肌につながると思っている今日このごろ

美肌になるためには睡眠や適度な運動などは大切ですが、バランスのいい食生活もものすごく重要です。
わたしたちのお肌は、わたしたちがいつも食べている食事から作られているので、当然と言えば当然ですよね。
野菜を多めにとるように心がけ、肉や魚もバランスよく食べると美肌へとつながります。
わたしが最近美肌のために実践しているのは、玄米ごはんです。
白米はGI値が高く、健康や美肌のためにはじつはあまりよくないと言われています。
でも、主食が無くなるのは困ってしまいますよね。
そこで最適な主食が玄米です。
玄米なら白米にくらべてGI値が低いし、お米の栄養をまるごと体にとりこむことができます。
また、食物繊維が豊富なのでお通じも良くなるので、いいこと尽くしです。
わたしの場合は、玄米を1日か2日水に浸しておいて、発芽玄米にして食べています。
玄米を発芽させたほうが栄養価が高くなるからです。
そのおかげか、最近はお通じもいいし、お肌の調子もとてもいいようです。
しばらく玄米を水に浸しておくなんてめんどくさいし、「本当に意味あるの?」と思ってしまいますが、このわずかな差がやがて大きな差になってくると思っています。
一見無駄なことのように思いますが、発芽玄米の栄養価の高さは確かにあるようです。
最近は、発芽玄米同様、一見無駄とも思えることに目が向くようになりました。
ファッションで言うなら、わたしはこれまで腕時計を一切することはなかったですが、最近はスマートウォッチを付けるようになりました。
スマホがあれば、時計なんて必要ないだろうと思う人も多いでしょうが、タイマーが使えたり、目覚ましをセットできたりと地味に便利です。
また、最近はスマートウォッチ以外に、アナログ時計にも興味がでてきました。
たとえば、ヴェアホイです。
ヴェアホイというのは、ヨーロッパを中心に展開する腕時計ブランドです。
普通の腕時計とは少し違っていて、文字盤にクルミやカエデといった天然の木材が使われている珍しくも美しいデザインの腕時計です。
日本で取り扱っている店舗はほとんどなく、手に入れるとしたら公式通販サイトが利用できます。
海外通販ですが、送料無料なので良心的です。
ヴェアホイ 通販
材料に木が使われている腕時計なんて珍しいですよね。
北欧らしくシンプルで美しく、男女問わず人気があります。
これまでのわたしの考え方は、スマホやスマートウォッチが全盛の現在、そのうちアナログの腕時計なんて廃れていくだろうと思っていましたが、この先もずっとアナログ時計は時間を見るための道具というよりはファッションアイテムの1つとして残り続けるだろうなと思えるようになりました。
ヴァアホイのようなおしゃれな腕時計をつけていると気分も上がりますよね。
そうすると、精神的にも前向きになり、美肌にもつながっていくのではないでしょうか。

血液の流れをよくする工夫で美肌になれる

中年女性になると10代の頃と比べ肌に潤いが無くなったと感じる人は少なくないです。

ですが、ここで気を付けなくてはならないのは、潤いが無くなったのは肌だけでしょうか?

肌同様に髪の潤いも無くなってはいませんか?

昔は潤んだ瞳をしていたのに、中年になってからは死んだ魚のような目をしていませんか?

歳を感じるのは、見た目だけですか?

若い頃と比べ体臭は臭くなっていませんか?

肌も髪も目も、潤いが無くなったのは水分が不足をしているからです。

水分摂取をしても肌等が潤わないのは水分が届いていないからです。

口から摂取した水は、血液に含まれ血管を通り全身に行き渡ります。

血管が詰まっていたりすると、十分な水分が行き渡らず肌等の潤いが無くなるのです。

幼い時は睡眠前に水分摂取するとお漏らしが心配、中年になると起きてトイレに行くのが億劫になるため、睡眠前の水分摂取を控えるようになります。

人の平均睡眠時間は6時間。

この長時間、水は飲めないのですから肌等が乾燥するのは当たり前なんです。

肌や髪など見えるところだけ乾燥しているのではなく、体の中も乾燥しています。

もう、血液はドロドロな状態。

血液がドロドロでは濁った川と同じ、濁った水は臭く生物は育ち難いように、皮膚や髪の代謝は鈍ります。

美容を考えるなら、まずは水分摂取を心掛けましょう。

化粧水や美容液・サプリ等、色んな美容法はありますが、まずは濁った川を避けるようにするところからです。

血がドロドロになる運動や入浴、睡眠前には水分摂取をしっかり行ってください。

これが出来ていれば肌が乾燥することは避けられ、保湿液の量は減らせます。

ただし、心臓に疾患がある人は水分摂取をすることで体に負担が掛かるため、専門家の指示に従いましょう。

どうしても年々乾燥しやすくなります。

意識しないと水分もだんだん摂取が減っていきます。

水分が足りないようにちょこちょこと水分をとるように意識してましょう。

血液の流れをよくすることで、綺麗なおばさんへ一歩進んでいきます。

乳酸菌は美肌にもいいと言われると納得できる人は多いはず

テレビショッピングを一度見ると、いつのまにかずっと見てしまっていることってありませんか?
先日、ヨーグルトメーカーが紹介されていました。
テレビショッピングで買ったことはないけど、ヨーグルトメーカーの説明を聞いているとめちゃくちゃ欲しくなってしまいました。
アマゾンなどの通販サイトでも普通に売っているんですけど、テレビショッピングの価格はそれよりもはるかに安かったです。
テレビショッピングは高いものと思っていましたけど、意外と安かったりもするんですね。
でもこのヨーグルトメーカー、価格以外にも引き込まれる部分はたくさんありました。
種菌と牛乳をセットして8時間ほど放置すれば、おいしいヨーグルトができあがるというのです。
ヨーグルトは腸内環境を整える効果があるというのは広く一般的に知られています。
慢性的な便秘に悩んでいる人にはピッタリですね。
ヨーグルトには腸内環境を整える以外に美肌効果もあるようです。
こう聞くとなんとなく納得できる人も多いんじゃないでしょうか。
腸は食べ物の栄養を吸収する器官です。
吸収された栄養は全身へと運ばれます。
わたしたちのお肌は、日常的に食べている物から作られているということを考えれば、当然と言えるかもしれませんね。
1台1万円弱なので決して安くはありませんが、毎回ヨーグルトを買うことを考えたら長期的に見て、かなり安上がりです。
なんといっても、便秘にも効果があって美肌にもなれると言われたら、やっぱりヨーグルトメーカーが欲しくなってしまいます。

乳酸菌と言えばヨーグルトを連想しますが、ヨーグルト以外にも乳酸菌が豊富な食材はたくさんあります。
キムチもその1つですね。
キムチは韓国が本場です。
そういえば、韓国のアイドルは男性、女性に関係なく美肌な人が多い印象があります。
他の国に比べてキムチをよく食べているせいかもしれませんね。
ところで、韓国の女性は驚くほどスラリとした体型の美人さんが多いですよね。
どうやったらあんな風になれるのか、羨ましくて仕方がありません。
最近、韓国ファッションの通販サイトを見つけたんですが、モデルの女の子もやっぱりスラリとしていてかわいいです。
その通販サイトはATTRANGS(アットランス)っていうファッションブランドなんですけど、かわいいデザインの服がいっぱいありました。
だからなのか、日本国内の評判もいいみたいです。
attrangs 評判
日本ではあまり見かけないようなデザインも多いので、人と被りたくないっていう人には向いているんじゃないでしょうか。
それにしてもアットランスのモデルさん、めっちゃかわいいなぁ。
買ってみたいけど、モデルさんのように着こなせるかどうかが、ちょっと心配。

顔以外に体のスキンケアも大切に!

女性にとって美肌は超重要ですよね。
くもりの日でも紫外線対策は欠かせません。
油断していると近い将来、シミやシワになっていまいます。
顔の皮膚にくらべて、体の皮膚が綺麗なのがその証拠です。
服を着ているので体の皮膚には紫外線が直接当たることはありません。
だから服の下の皮膚は、いつまでも綺麗なままなんですね。
綺麗なお肌を保つということは女性にとって、すごく重要度の高いことですが、お肌の敵は紫外線だけではありません。
内側からやってくる意外なトラブルもあります。
それは「肉割れ」です。
たとえば、急に太ってしまったときや妊娠してお腹が大きくなったときに起こる症状です。
まるで皮膚にひびがはいってしまったような筋状のシマ模様ができてしまいます。
肉割れと呼ばれるこの症状は放っておいても健康的にそれほど問題はありませんが、やっぱり見た目が悪くなってしまいます。
せっかく綺麗な体系をしていても、変なシマ模様があるとやっぱりかっこ悪いですよね。
そんな問題を解決してくれるのが「プレマーム」です。
プレマームは肉割れをケアしてくれるスキンケアクリームで、通販で簡単に買うことができます。
プレマーム 通販
べたつきのないテクスチャーで毎日続けやすいのが特徴です。
柑橘系のいい匂いもするのでおすすめです。
プレマーム以外にも肉割れをケアするクリームはいくつかあります。
「ノコア」も人気のある肉割れケアクリームです。
妊娠で肉割れが起こってしまうのは仕方がないとして、単純に太ってしまって肉割れが起こるのは嫌ですよね。
太ってしまう原因は、やっぱりカロリーオーバーによるところが多いでしょう。
ヘルシーな食生活を心がけたいと思っていても、そういった食品は味気ないものが多いですからね。
おいしいものはカロリーが高くて、おいしくないものはカロリーが低いのはなぜなんでしょうか?
逆だったらどんなにうれしいことか。
神様って残酷ですよね。
そう嘆いてばかりいても何も始まりません。
とにかく美肌になる努力を続けていかないと。
ドラッグストアに行けば、スキンケア対策の商品はたくさん売られていますが、やっぱり一番のスキンケア対策は毎日の食生活ということに行き着くんじゃないでしょうか。
なぜかというと、皮膚を作ってくれているのはわたしたちが毎日食べているものだからです。
質の悪いものばかり食べていたら、質の悪いお肌になるのはなんとなくわかりますよね。
美肌をとるか、おいしいものをとるか、とても悩ましいところですねぇ。

痩せすぎで困っている人は美肌になれるチャンス!?

プルエルっていうサプリメントを知っていますか?
健康的に太るためのサプリメントなんです。
プルエル 薬局
ダイエットするためのサプリメントはたくさんあるけど、逆に太るためのサプリメントなんて珍しいですよね。
ほとんどの女性は「痩せたい願望」があると思いますが、痩せすぎで困っている人もいるんです。
プルエルはそんな痩せすぎで困っている人たちのためのサプリメントなんです。
でもこのプルエル、太る以外にも美肌に活用することもできそうです。
なぜかというと、プルエルは栄養吸収の促進をサポートしてくれるからです。
痩せすぎで困っている人は、そもそも食べる量が少ないということもあるかもしれません。
でも、よく食べているにもかかわらず痩せているというのは、そもそも栄養吸収能力が低い体質である可能性が高いです。
わたしたちの体の表面を覆っている皮膚は、当然ですが、わたしたちがいつも食べている物から作られます。
だから、美肌になるための絶対条件は、「体にとっていいものを食べる」ということです。
食物繊維を多く含んだ玄米や野菜を中心とし、お肉やお魚もバランスよく摂取することが大切です。
プルエルを生活の中に取り入れると、こういった体にいい食べ物から効率よく栄養を吸収することができます。
健康的に太れると同時に、美肌へとつながっていきます。
せっかく健康的な食生活を心がけていたとしても、栄養が吸収されずにそのまま出て行ってしまうのは非常にもったいないことです。
食事は楽しいものですが、食事をとるそもそもの理由は体を作るためです。
このことは忘れてしまいがちですが、とても大切なことです。
本当に美肌をのぞんでいるなら、高級なスキンケア商品を買うよりも、食生活を見直すほうが近道です。
痩せすぎで困っている人は食生活を見直しつつ、プルエルのようなサプリメントをとりいれるのがベストな選択です。
いくら太れたとしても不健康に太ってしまっては意味がありません。
本当の美しさというのは内側からにじみでてくるものです。
物にあふれかえっている現代では意外とこのことは忘れがちになってしまうんですよね。
街を歩けば、おいしいレストランやファーストフード店、コンビニの誘惑などがありますが、「体やお肌は食べ物から作られる」という意識をもってさえいれば、これらの誘惑に流されなくなります。
常日頃からこのことを意識するのはとても大切なことなんです。
よくよく考えてみたら当たり前のことなんですが、意外と気づいていない人が多いんじゃないでしょうか。
物事に流されず本当に大切なことを忘れないようにしたいものですね。

美肌対策は何よりもカラダの内側対策が重要!

美肌になるためにはやっぱり紫外線対策は欠かせませんよね。

太陽が出ている時間が短い冬であっても、紫外線はあなどれません。

今は特になにも感じていなくても、10年後、20年後のお肌の状態が心配です。

紫外線対策として最もメジャーな方法はUVケアクリームですよね。

でも、UVケアクリームって毎日塗るのがめんどくさくないですか?

最近では「飲むUVケアサプリメント」というものもあります。

たとえば、「インナーパラソル16200」というサプリメントです。

毎日飲むだけなのでUVケアがとっても楽なんです。

インナーパラソル ドラッグストア

クリームで手がベタベタになることもありません♪

UVケアは確かに大事ですが、美肌を保つために大切なことはやっぱり食生活だと思います。

お肌を作る材料となるのは、わたしたちが毎日食べている食べ物です。

スナック菓子やケーキ、そして、お肉料理や揚げ物などは確かにとてもおいしいですが、お肌にとってはあまり良くないでしょう。

以前、こういったものをたくさん食べていたわたしのお肌はニキビができやすく、美肌とはほど遠いものでした。

ジャンクフードは良くないとわかっていても、なかなかやめることができません。

そこで、少しでも美肌に近づきたいという想いから、ヨーグルトを食べる習慣を取り入れてみることにしました。

一番好きなヨーグルトは、日本ルナのバニラヨーグルト。

「バニラヨーグルト、バニラヨーグルト、なぜかたべたくなルナ~♪」ってコマーシャルがありますが、有名なんですかね?

なぜか、この歌がずっと頭の中をグルグル回っていることがあります (笑

とりあえず、お肌にもいいだろうと思ってバニラヨーグルトをちょくちょく食べていましたが、特にお肌の変化は感じませんでした。

後から知ったんですが、一言でヨーグルトと言っても、飲むヨーグルトや砂糖入りの甘いヨーグルトはあまり良くないみたいです。

食べるなら、プレーンヨーグルトです。

でも、プレーンヨーグルトって正直言ってあまりおいしくないんですよね~。

でも、カラダにとっていいものなら、きっとお肌にもいいはずと思い、バニラヨーグルトを我慢してプレーンヨーグルトの習慣を取り入れました。

しばらく食べ続けていると、お通じがかなりよくなってきたんです。

便秘にずっと悩んでいたので、これはうれしい変化でした。

いまでもプレーンヨーグルトは毎日のように食べていますが、体調もよく、なによりかなり美肌になりましたよ。

美肌対策はUVケアのような外側の対策も大切ですが、まずは食生活を見直すなど、内側の対策が大切なんじゃないでしょうか。